ホーム 環境 環境予測 騒音・振動・低周波音予測
環境

騒音・振動・低周波音予測

工場・事業所等の騒音予測

工場・事業所等からの騒音について、回折減衰等の超過減衰を考慮した距離減衰式により等価騒音レベル(LAeq)、騒音レベルの90%レンジ上端値(LA5)の予測を行います。

大規模小売店舗の騒音予測

大規模小売店舗立地法の「大規模小売店舗から発生する騒音予測の手引き」に基づき商業施設から発生する等価騒音レベル(LAeq)および最大騒音レベル(LAmax)の予測を行います。

建設工事時の騒音予測

建設工事時の騒音予測

日本音響学会提案の「ASJ CN-Model 2007」に基づいた建設工事時における騒音レベルの90%レンジ上端値(LA5)および等価騒音レベル(LAeq)の予測を行います。

道路交通騒音予測

大気質調査

日本音響学会提案の「AJS RTN-Model 2013」に基づいた道路交通騒音予測を行います。インターチェンジ部、トンネル抗口等の特殊箇所における騒音予測も行います。
また、環境省「自動車騒音常時監視マニュアル」に基づく自動車騒音の面的評価を行います。

工場・事業所等の振動予測

工場・事業所等からの振動について、地盤の内部減衰を考慮した距離減衰式により振動レベルの80%レンジ上端値(L10)の予測を行います。

建設工事時の振動予測

「道路環境影響評価の技術手法 平成24年度版」に示される振動の伝搬理論式に基づいた建設工事時における振動レベルの80%レンジ上端値(L10)の予測を行います。

道路交通振動予測

旧建設省土木研究所提案式に基づいた道路交通振動の80%レンジ上端値(L10)の予測を行います。

低周波音予測

音の伝搬理論に基づいた距離減衰式を用いて低周波音の予測を行います。1/3オクターブバンド毎の予測を行い、「低周波音の測定方法に関するマニュアル」(平成12年、環境庁大気保全局)に示される基準値等を用いて評価を行います。

Contacts

環境部
TEL:06-6263-7310
FAX:06-6263-7313
お問い合わせフォーム