ホーム 環境 自然環境の保全再生 樹勢回復技術
環境

樹勢回復技術

近年、公園や景勝地等では、樹勢が衰退している樹木や罹病した樹木が多く見受けられるように なりました。また、幹や枝に腐朽菌が侵入して倒木や落下の危険性が大きくなっている樹木もあります。海岸林や里山林では、人手が充分に入らなくなった林分が多くなっています。
当社では、樹木の調査研究に関わる業務の中で蓄積された独自の樹木育成技術とマツやサクラ等の樹木に関する研究成果を生かして、樹木や森林の保護・保全業務に取り組んでいます。そこでは、単なる材料販売や施工だけではなく、調査-診断-対策-実施-モニタリングの一貫した取り組みを行っています。
現在、特に樹勢衰退現象が見られるクロマツ等の樹木について、樹勢回復施業に関する業務に弊社独自の技術を活用しております。

調査、診断

樹木医や植物調査の専門家による調査・診断を行っています。病虫害の調査・診断だけでなく、土壌調査や菌類調査等の特色ある調査内容をご提供いたします。また、単木だけでなく、林分の健全度判定や枯損木調査も実施可能です。

対策立案

調査・診断結果に基づいて健全化を図るための施業案を立案いたします。樹木が本来有している再生力を引き出し、長期間にわたって健全性を維持できるような対策を提供できるように努力しています。

樹勢回復施業、対策工事施工

樹勢回復施業や対策工事の実施も当社にお任せ下さい。例えば・・・

海岸クロマツ林の再生

菌根菌や炭化物を利用した苗木育苗、植栽、育成施業

樹勢回復施業、根系再生施業

菌根菌をはじめとする有用土壌微生物利用技術

その他

腐朽による倒木の危険性のある大径木に対する腐朽診断・予防・転倒防止処置など

共生微生物資材 クルキンコンのパンフレットはこちら

Contacts

環境部
TEL:06-6263-7310
FAX:06-6263-7313
お問い合わせフォーム