ホーム 建築 水密扉(建物への浸水防止)
建築

水密扉

建物への浸水防止
水密扉(建物への浸水防止)
資料提供:関西電力株式会社

関西電力では、大規模な災害時に原子力発電所の重要機器への浸水を防止するため、水密扉への取替工事を計画し、環境総合テクノスが主体で実施しました。
原子力発電所の津波対策のノウハウを活かし、御社の安全性、信頼性向上のためのお手伝いを致します。

環境総合テクノスの取組み

  • 水密扉への取替は、通常の扉から5m以上の大型扉まで、幅広い実績をもっています。
  • 当社担当スタッフが、調査、プランニング、工事の品質確保・安全確保、アフターサービスまでトータルで責任をもって取組みます。
  • 御社の人命、財産を守るために、ご満足をいただける工事を実施致します。
  • 原子力発電所の厳しい要求品質に応えた弊社の技術力で、「関西電力グループ」ならではの幅広いサービスをご提供致します。
環境総合テクノスの取組み1
資料提供:関西電力株式会社
環境総合テクノスの取組み2

水密扉取替工事の概要

1.建物調査、水密扉の取替計画、実施設計

一級建築設計事務所の立場で建物調査、実施設計を行い、お客様のご意向を確認しつつ、水密扉への取替計画をご提案します。

2.水密扉の制作

新築ではなく、既設の建物では、扉の形状、周囲の状況が、扉一枚一枚異なります。調査結果に基づき、原子力発電所で採用された高品質な水密扉を信頼のおける工場で製作致します。

3.扉取替工事の実施

建物外周のみならず、建物内部の扉でも、綿密な施工計画を検討・立案し、安全に、しかも、短時間に扉の取替工事を実施致します。

4.アフターメンテナンス

水密扉の機能保持のための必要なメンテナンスを計画し、実施致します。御社の人命・財産を守るため、末永く、お付合いを致します。

Process Flow

Process Flow
問い合わせ先 建築部 TEL 06-6263-7348 FAX 06-6263-7349