ホーム What's New 2022年10月25日
企業情報

建物群のFMゼロカーボンツールの開発について

 当社は、関西電力株式会社と共同で自治体や企業が有する建物群のゼロカーボン化に向けた長期的なファシリティマネジメント計画の作成ツール(以下、「FMゼロカーボンツール」)を開発しました。

 高度成長期以降に整備された多くの建物が高経年化・老朽化していく中で、将来にわたり建物を持続的に維持管理するためには、長期的な視点でファシリティマネジメントに取り組む必要がありますが、近年の世界的なゼロカーボン化の流れを受け、建物のゼロカーボン化に向けた視点の重要性が高まっています

「FMゼロカーボンツール」は、当社の公共施設等のファシリティマネジメント計画の作成ノウハウ、ならびに関西電力が数多くの建物を維持管理してきたノウハウとエネルギー供給事業で得た知見を組み合わせることで、お客さまが所有する建物群全体を対象にして、CO2排出量の削減目標や予算に合わせて、最も効率的にゼロカーボン化を実現できる長期的なファシリティマネジメント計画を作成し、その結果を見える化することが可能です。

 当社は、今回開発した「FMゼロカーボンツール」を活用し、お客さまの所有される建物の持続可能な維持保全・ゼロカーボン化に向けた取組みを支援してまいります。

別紙:ゼロカーボンツールの概要