ホーム What's New 2019年8月26日
企業情報

土木技術部門 技術展出展のお知らせ

9月5日・6日 神戸:国際フロンティア産業メッセ2019

 当社を含む3社(関西電力㈱、㈱環境総合テクノス、㈱NJS)で業務展開する「鉄管内面点検ドローン」をはじめとした、土木部門が保有する管内点検ロボット、FDEM探査等の保全技術を含めた9技術を下記のとおり展示致します。入場無料となっておりますので、皆様のご来場をお待ちしております。

詳細は、添付資料をご覧ください。

1.日時
  2019年9月5日(木)、6日(金) 10:00~17:00

2.会場
  神戸国際会議場 2号館1階 テーマ「ロボット・AI・IoT」コーナー

3.参加費
入場無料 (事前登録、案内状は必要ありません)
※ただし事前登録いただいた方が、受付がスムーズです。以下URL参照願います。
https://www.kobemesse.com/entry

4.展示技術
 1)傾斜鉄管ドローン(延長300mの管路を半日で安全に点検)
 2)水圧鉄管点検ロボット(口径40cm以上の傾斜管の内部を安全に点検)
 3)圧子押込み試験機(鋼材の強度を非破壊にて推定)
 4)GoogleEarthを用いた地すべりマップ等の作製(危険区域、活断層などをマップに集約し、情報共有が可能)
 5)水中ロボット KAM(火力・原子力発電所 点検用ロボット)
 6)FDEM探査機(地下30mを電磁探査法を用いて可視化)
 7)光ファイバー計測システム(あらゆる変状を光の色で警告)
 8)GIMS-K(車載式三次元路面下診断システム)
 9)フローメーター 孔内マルチ検層装置(地層の透水性を連続的に短時間で検出)

~~~~管内点検ドローンの概要~~~~
余水管の内部点検は断水が不要で、溢水電力量の削減に繋がります。
【動画URL】※YouTubeリンクです
https://youtu.be/VvB-hV6ZquE

>>別紙:展示会案内 [PDF 816KB]